「逆セクハラ問題勃発」について討論をする

「逆セクハラ問題勃発」について解説

皆さんもご存知のだと思うのがセクシャルハラスメント、通称セクハラです。これは男性が性的な感情を持ち女性に触れること等の全ての事を対象にして言います。痴漢なども含まれます。行動だけではありません。これには言葉も含まれます。その逆バージョンが逆セクハラです。これは、女性が男性をからかっているケースがとても多いのですが、間違われてもしかたがない格好をしている女性が悪いともとれます。

 

これについての問題点

セクハラ問題が起った時に多くの女性社員が助けられたと思われた人が多いと思います。その時には、逆セクハラという問題は姿を消していました。多くのセクハラ問題が取り上げられた中で数多くの役職者が痛い目を見ました。これの仕返しの様に問題になってきたのが逆セクハラです。男性が女性にするよりももっと悪質に自分の私利私欲の為にするのが逆セクハラだと言われています。

 

これについて「長森英太」が述べる

この逆セクハラの問題は、弱い男が駄目なのだと思います。男であればしっかりとNOと言える気持ちを持たなければいけないと思います。持たないからこそ女性からいじられるようになってしまうのだと思います。

 

「長森英太」の意見について「大石暖人」が述べる

気持ちの持ちようだけではすまないのが逆セクハラ問題だと思います。女性が自分の性癖を利用しても男性のセクハラに変わってしまう可能性もあるからです。酷くなれば強制猥褻にもなりかねません。