「女性専用車両」について討論をする

「女性専用車両」について解説

女性専用車両が開始されたのは21世紀になった2001年からだというが一般的に知られている事です。これは世界各国で行われている行動です。日本では1912年に朝と夕方に限り導入されたのが最初の専用車両だと言われています。海外でも専用車両は実施されているが、時間が経ちうやむやの状態になっている国も多くないです。

 

これについての問題点

問題点は、いくつかあるが急いでいる人からの問題点です。「女性専用車両」の出口が一番次の駅の通路に近いので乗り換えをする時に不便です。次は、偶に利用する女性からです。女性しか乗車していないので痴漢とかはないと思っていたのですが、レズビアンの人には最高の場所みたいです。後、盗撮も彼女に頼んでしている人もいるみたいです。

 

これについて「平岡幸枝」が述べる

女性専用車両を利用している女性からは嬉しい声だけが聞こえてくるわけではない。問題点の中にもあったように男女がペアになり盗撮をしているのは完全に犯罪だが、映像や画像がなければ証拠不十分になっているようです。その事からももう少し見直しが必要だと思います。

 

「平岡幸枝」の意見について「坂口愛美」が述べる

全く同意見の部分があります。女性専用車両を作っているから痴漢等の男女の問題は無いだろうと思っているのだと思います。全ての女性が専用車両を使用するわけではないので全くの平等だとは到底言えないと思います。