「大手メーカー労働時間」について討論をする

「大手メーカー労働時間」について解説

昨今のニュースで話題に上がったのが、従業員の労働時間の問題です。普通の会社であれば朝に出勤して夕方には退勤します。ですが、売り上げを重視している会社は従業員を営業時間外でも拘束して労働させます。過重の労働の為に従業員の中の過労死のスタッフが出ています。今、日本で一番注目をされているのは、従業員の業務時間とそれを設定している会社が注目をされています。

 

これについての問題点

会社で従業員が働くことは何の問題でもありませんが、国が定めた労働時間があります。国が決めた労働時間以上の労働を強いることは人体に悪影響を及ぼします。過労が祟り死んでしまうかも知れないリスクを伴います。

 

これについて「新山孝文」が述べる

これは本当に最近のニュースですね。私は、これをテレビニュースで知った後にインターネットでも見ました。そこのは、ここでも書き現せない事が書かれていました。たった1日も経過していないのに、ここまで誹謗中傷されるのかと思いました。と、同時に、国が決めた労働時間以上事をさせていたのであれば、それだけの賃金を本当に払っていたのかと心配になりました。

 

「新山孝文」の意見について「渡辺隆弘」が述べる

私もこのニュースに関しては新山さんに同感する部分はあります。ありますが、会社んお無理な支持に対しては従業員がしっかりとNOだと言っていればここまでの惨事は起きなかったと思います。